屋上庭園で震災復興と海岸林再生について考えた

緑化に貢献するために作られた屋上庭園で休憩をしていると、
震災復興のことと海岸林再生のことが頭に浮かんできました。
屋上庭園は緑のないところで自然に囲まれることができるのですが、
それを思うと本当の自然というのは何なのだろうかということが頭をよぎり、
震災のことを考え始めるようになったのです。
自然というのは人間の喜びを与えてくれる一方で、
驚異を与えてくるものだけに人間にとって本当に大事なものなのかと感じました。
そして自然の驚異を少しでも受け止めるために作られた海岸林というのは、
人間が自然に対する少しでもできる対策だと考えると一刻も早く再生をすべきだと考えたのです。
自分一人でどうにかなることではありませんが、屋上庭園という空間で色々思いを馳せていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です