震災後の土地を太陽光発電のメリットで利用は可能か。

使わなくなった田んぼを有効利用しようとソーラーパネルを設置して、
太陽光発電をしようとした企業がありました。
が、法律で「田んぼはそれ以外の用途で使用はできない」というものがあり、
これは駄目だったとテレビで見ました。
そんな法律があるのも初めて知りましたし、
使われていない田んぼが多い事も知って二度ビックリしました。
震災後の土地でも太陽光発電のメリットを活かし、
ソーラーパネルを設置している所があると聞きましたが、
震災前の土地が田んぼでもそこでの畑は難しいはずです。
その場合はOKなのでしょうか。
土地の有効利用は復興に直結するので、少し調べてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です