震災後増の看板デザイン表記。

震災後に変わった事と言えば、街で見かける看板ではないでしょうか。
お店の看板の雰囲気が変わったというのではなく、
公共物の表記案内の話なのですが「ここは海抜●●メートル」という表記が加わりましたよね。
津波の際の逃げる場所の目安になってとても良いですね。
看板デザインをし、国が取り付けたりしているらしいですが、
地元の企業が自費で出した場所もあるとも聞きました。
国に頼るだけでない温かさが伺えます。
看板を見つけたら覚えるついでに少し思いを馳せるにも良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です